【無料です】オンラインフィットネスのメリットとデメリット

オンラインフィットネスのメリットとデメリットを知りたい。
オンラインフィットネスをやってみたいけど、何がいいのか気になるよね。
トモ

 

最近になって、オンラインフィットネスってよく耳にするけど、本当に良いものなのか悩みますよね。今回は以下の内容について解説していきます。

この記事の内容

  • オンラインフィットネスのメリット
  • オンラインフィットネスのデメリット
  • オンラインフィットネスの入会判断ポイント
  • オンラインフィットネスのまとめ

 

この記事を書いている私の実績

体脂肪率17%→9%まで落とした実績あり。

オンラインフィットネスの経験者。

日々トレーニングジムでをしている。

パーソナルトレーナーの資格取得予定。

トレーニングやフィットネスに関する、知識と経験があるので信頼性を保証します。

カラダの変化(ビフォーアフター)

この記事が提供する価値

  • オンラインフィットネス入会の正しい判断ができる。
  • 無駄な月額費用をかけなくて済む。
  • 理想の体型になることができる。

オンラインフィットネスの5つのメリット

オンラインフィットネスのメリデリ(画像3)

移動時間を節約することができる

オンラインフィットネスであれば、自宅で簡単にフィットネストレーニングを受けることができます。

 

家の近くにジムなんてあまりないですし、ジムまで片道20分かかるとしたら往復するだけで40分かかります。

1セッション30分だとしたら、移動時間ふくめて70分(1時間10分)となります。意外と時間がかかりますよね。

 

オンラインフィットネスなら40分あれば、1セッションのトレーニングを受けることが可能です。

オンラインフィットネスは、移動時間をトレーニング時間に費やすことが可能。

時間の節約をするなら、オンラインフィットネスが最適です。

 

月額費用がトレーニングジムに比べて安い

オンラインフィットネスは高くても毎月2千円、安いところだと980円などで利用することが可能です。

普通のフィットネスクラブやジムに入会すると、月額費用が2万円近くします。高いところだと4万円近くする場所もあります。

その理由はトレーナーの指導料や光熱費、場所やマシンの提供をしているからなんです。

 

オンラインフィットネスなら、動画なので最低限の利用料を払うだけで、本格的トレーニングを受けられる。

同じトレーニングを受けるなら安いほうが圧倒的に良いですよね。誰もがみんなそう思います。

 

好きな時間にトレーニングができる

オンラインフィットネスって、好きな時間、自分の好きなタイミングでトレーニングできます。

動画配信などがあるので便利ですよね。

 

でもジムやフィットネスクラブは逆です。

予約制だったりすることがあるので、例えば急用ができたりすると、慌ててジムに行かなきゃいけなかったり。

時間に追われて急いでジムに行った際には、いつのまにか行くことが目的となってることが多いです。

 

オンラインフィットネスなら、自分の好きなタイミングで始めることが可能。

しかも移動時間はかかりません。時間に縛られないだけでもストレス解消です。

 

いろんな種類のエクササイズができる

オンラインフィットネスの魅力は数百種類のトレーニングメニューがあることです。

パーソナルジムやフィットネスクラブで行うプログラムメニューといっても、数百種類のメニューはありません。

入会期間も3ヶ月、6ヶ月など期間が決まっているので、必要最低限のメニューしか行いません。

 

オンラインフィットネスのメニュー

  • ダンス
  • ヨガ
  • ストレッチ
  • 筋トレ
  • ピラティス など

様々なメニューがあるので、楽しく無理なくトレーニングすることができます。

 

人の目を気にしなくてもできる

オンラインフィットネスなら、人の目をいっさい気にせず行えます。

人がたくさんいると、自分のことを見ているような気がしてトレーニングとか集中できないことってあると思います。

 

トレーニングに集中できることは、比例してトレーニングの質が上がります。

トレーニングの質が上がると成果も出やすいです。オンラインフィットネスなら、周りの目なんてきになりませんよ!

 

オンラインフィットネスのデメリット

オンラインフィットネスのメリデリ(画像2)

飽きて途中でやめてしまう

オンラインフィットネスは、自分の好きなタイミングで行うことが可能ですが、やめるタイミングも自分で決めれちゃうんですよね。

こういった類のものは、飽きたら途中でやめるパターンが多いです。

ジムやクラブに入会すれば、元を取ろうと嫌でも行ったりするので、損することはあまりないです。

オンラインフィットネスは、自由度が高く、自分で好きに決めれるが、継続性は低くなります。

途中でやめたら元も子もないですね。今までの苦労が全て水の泡です。

 

退会の手続きを忘れて月額費用を払いつづける

これはサブスクでもあるのですが、退会を忘れてしまい、月額費用をムダに払い続けるパターンです。

よくあるのが、例えば、あとでゴミを捨てよう思って後回しにしたら、いつの間にか忘れてた。

このような経験を1度はしたことがあるはずです。

退会を決めたら場合は、直ぐに退会するようにしましょう。

決断したら即行動。これ意外と大事だったりします。

 

家族がいると集中できない

せっかくオンラインフィットネスをやっていても、家族がいると集中できない場合があります。

例えば、ドラマを見て楽しんでいる隣でYoutubeを大音量で見てるとかね。

自宅だと他人の目は気にならないけど、家族の行動によって集中してできない可能性があるので注意。

 

周りの家に迷惑をかけてしまう

一軒家だとあまりないかもしれませんが、アパートやマンションでオンラインフィットネスをやると迷惑になる可能性があります。

メニューによっては、ジャンプをする動作など含まれているので家の中で激しく動くと近所迷惑になりかねません。

 

自宅で行う場合は、時間帯やプログラムメニューを考えて行っていきましょう。

 

オンラインフィットネスを行うための最低条件

オンラインフィットネスのメリデリ(画像4)

この条件を満たす方だけ、オンラインフィットネスを行うことをオススメします。

  • 継続的にトレーニングすることができる。
  • 自宅にトレーニングスペースがある。
  • トレーニングをする時間がある。

この3つの最低条件をクリアしないと、紹介したデメリットを経験してしまう可能性があります。

 

※無料でオンラインフィットネスを体験して判断

オンラインフィットネスって、見ただけだと良い悪い判断できませんし、実際にやってみないと何とも言えないですよね。

オンラインフィットネスの中でもLEANBODYなら2週間無料で体験することができます。

これを使って本格的にトレーニングするか判断してみるのもありです。

≫LEANBODYの無料体験はこちら

 

オンラインフィットネスのメリットデメリットのまとめ

今回は、オンラインフィットネスのメリットデメリットについて紹介をしました。

オンラインフィットネスのまとめ。

環境づくり、時間管理、継続的に実施できる方にオススメです。

この記事を見て、オンラインフィットネスの入会の参考にしてください。

それでは!

Copyright© TOMO-BLOG , 2021 All Rights Reserved.