腹筋ローラー初心者が知るべき基礎知識(動画解説付き)

腹筋ローラーの正しい使い方や効果を知りたい。ダイエットもできるのか詳しく知りたい。

今回はこんな悩みを解決します。

プロフィール1

 

運動不足になってダイエットをしたい。腹筋ローラーで筋トレもして体型を改善したい。

腹筋ローラーについて疑問に思うことたくさんありますよね。なので今回はそんな悩みについて解決できるために腹筋ローラーの疑問について解説します。

腹筋ローラーにはどんな効果があるのか?

筋トレに悩んでいる女性

腹筋ローラーの特徴は以下のとおりです。

  • 体全体を鍛える事ができる。
  • 体幹を鍛える事ができる。
  • バランスよく鍛える事ができる。

はい、万能という事です。詳しく解説していきます。

 

体全体を鍛える事ができる

名前は腹筋ローラーと言われていますが、体全身を鍛える事ができる筋トレグッズです。

 

鍛えられる体の部位は次のとおり

  • 腹直筋(お腹)
  • 腹斜筋(お腹)
  • 広背筋(背中)
  • 上腕三頭筋(腕)

自分の体

腹筋ローラーは上半身のほとんどを鍛える事ができます。コスパ最強アイテムです。

 

体幹を鍛える事ができる。

体幹とはわかりやすくいうと、胴体の内側の筋肉を指します。体幹を鍛えることで、体勢を崩しにくくなりバランス力が上がります。

たとえば、サッカーなら体がぶつかっても転びにくなります。野球なら軸がブレないので打球が伸びたり、投球のコントロールが良くなったりします。

 

体幹を鍛えることで太りにくい体にもなる。

体幹を鍛えることでバランス力が上がり、太りづらい体にする事ができるので、腹筋ローラーで体幹を鍛えることをおすすめします。

体をバランスよく鍛える事ができる。

普通に筋トレを行うと、「腕立て」「腹筋」「背筋」など複数のトレーニングをしなければいけません。

腹筋ローラーなしではバランスよくカラダ全体を鍛える事ができません。ですが、腹筋ローラーを使うと1度で全身をまとめて鍛える事ができます。

時間の短縮にもなるのでかなり効率的です。

 

腹筋ローラーでダイエットはできない

筋トレしながら微笑む女性の画像

残念ですが腹筋ローラーではダイエットをすることできません。なぜなら、腹筋ローラー脂肪を燃焼するための道具ではないからです。

脂肪は有酸素運動をして初めて燃焼する。

筋肉を増やしても脂肪燃焼の効果は期待小なので、腹筋ローラーだけでダイエットをしようと思った方は今すぐ有酸素運動をしましょう。

 

ただし有酸素運動をセットで行うと効率よくダイエットできる。

腹筋ローラーだけではダイエットは成功しませんが、有酸素運動と合わせて行うことで効率よく痩せる事ができます

効率よく痩せる理由は、筋トレ後の代謝が上がった状態で有酸素運動することで、より脂肪が燃焼されるためです。

 

腹筋ローラーを行う頻度

腹筋ローラーの画像

腹筋ローラーを行うおすすめの頻度は次のとおり。

  • 2日に1回トレーニングをする。
  • 毎日トレーニングをする。

 

お腹の筋肉は24時間で疲労が回復するので、2日1回もしくは毎日腹筋ローラーでトレーニングするようにしましょう。

 

注意ポイント

もし疲れが溜まっていると感じたら無理せず、休息日として体を癒してあげるようにしましょう。   

トモ
僕は基本的に毎日、腹筋ローラーをします。

 

腹筋ローラーの正しいやり方は?

腹筋ローラーはシックスパックを作れるくらいお腹に刺激を与えることができる筋トレグッズです。

注意ポイント

フォーム正しくやらないと効果が半減する。

バキバキの腹筋、くびれがあるスリムなお腹をつくるためには、正しいフォームでトレーニングする必要があります

 

正しい腹筋ローラーのやり方(動画)

腹筋に効果的な正しい腹筋ローラーのやり方について解説します。

腹筋ローラーのポイント

  • 腕は伸ばしたまま行う。
  • 体はできるだけ床に近づける。
  • お腹を丸めるイメージで体勢に戻す。

実際に腹筋ローラーを行った動画はこちらです。

1つ目が膝つき。2つ目は立った状態です。

最後に

今回の記事は以上です。

僕は今ではけっこうマッチョな体になりましたが、今でも腹筋ローラーを使っています。体全身が刺激されて効率がいいグッズだと思っています。

腹筋ローラーはそんなに高い値段でもないので誰でも購入することができます。

 

是非、今回の記事を参考にしてボディーメイクをしてみてください。

Copyright© TOMO-BLOG , 2021 All Rights Reserved.